仙台で満足のいく仕上がりにしてくれる美容外科を見つける

痩身に効果的な脂肪吸引

看護師

昨今はダイエットブームが広く浸透していて、何かしらダイエットを行っているといった女性も増えてきました。そんな中でも、色々なダイエットを試してみてもなかなか痩せる事ができないといった人も仙台には少なからず居ます。そうした痩せにくい人は、仙台の美容外科でもやっている脂肪吸引を検討してみてはいかがでしょうか。脂肪吸引とは文字通り体内にある脂肪を、脂肪細胞ごと吸引して体外に排出する施術です。ダイエットにはリバウンドの危険性などもありますが、脂肪吸引ではリバウンドの危険性も減らすことができます。その理由としてはダイエットでは脂肪を燃焼させるだけで、脂肪細胞自体を燃焼させることはできません。また、脂肪を燃焼させてダイエットに成功したとしても、食生活や生活習慣からまた脂肪細胞が脂肪分を吸収してしまう場合があります。これが俗にいうリバウントの仕組みです。脂肪吸引ではこの脂肪細胞を吸引することで、目に見えて痩せることができます。脂肪細胞は殆どの場合が成人以降体内で増えることがなくなるため、一度減った脂肪細胞が体内で生成されることはありません。脂肪細胞自体を減らすことで、リバウンドがしにくい身体にすることができるのです。ですが、完全にリバウンドをしないといったわけではありません。脂肪吸引後に暴飲暴食を繰り返して体内に体脂肪が溜まってしまうと、体脂肪は脂肪細胞を探して、脂肪吸引を行っていない部分の脂肪細胞に吸収されます。そのため、まず内臓脂肪から増えていくことになります。その後に脂肪吸引していない部位の皮下脂肪が増えていきます。脂肪吸引したからといって生活習慣や食生活の見直しを怠ると、リバウンドをしてしまうことはやはりありますので気をつけましょう。脂肪吸引は体全体のシェイプアップにも効果的ですが、一番人気の部位は二の腕です。仙台の美容外科でも二の腕の脂肪吸引を施術してもらう人は多く居ます。二の腕は本来筋肉が多く、脂肪がつき辛い場所となっていますが、一度脂肪がついてしまうと落ちにくい場所でもあります。ダイエットに成功した人の中でも、二の腕だけがうまく痩せられないという人も少なくはありません。脂肪吸引は部分的な吸引も可能なため、痩せにくい二の腕だけを脂肪吸引してもらうといった人なども多いです。脂肪吸引にはいくつか種類がありますが、その中でもベイザー脂肪吸引が人気です。仙台の美容外科でも施術を受けることができるベイザー脂肪吸引は、約90パーセントの皮下脂肪が吸収できるといわれています。脂肪吸引の大まかな流れとしては、吸引部分を小さく切開してから、その部分からカニューレと呼ばれる管のような物を挿入します。挿入したらベイザー波と呼ばれる運動エネルギーで吸入部位の脂肪を柔らかくして、脂肪細胞ごと脂肪を吸引していきます。皮下の繊維構造を傷つけることなく、保ったままで脂肪を吸引するため、脂肪除去の他にもお肌を引き締める効果なども期待できます。施術後の腫れや痛みなども最低限になっていて、ダウンタイムも短く済むといったことから美容外科で受けることができる脂肪吸引の施術の中でも人気です。ただ、ベイザー脂肪吸引に限らず、脂肪吸引は高血圧や糖尿病などの既往症のある方は施術を受けることができませんので注意しましょう。他にも50代以上の人でカウンセリングの際に医師が身体への負担が大きいと判断してしまった場合なども施術を受けることができません。まずはカウンセリングを受けてみるようにしましょう。

To Top